競馬初心者におすすめの馬券の買い方!ボックス・フォーメーションの特徴も解説

競馬初心者におすすめの馬券の買い方!ボックス・フォーメーションの特徴も解説

競馬を始めて間もない人は、専門家の予想や新聞の印の通りに馬券を買っているのではないでしょうか。

もちろんそれらも参考にしたいですが、そろそろオリジナリティがある馬券を買ってみたいですよね。

この記事はそんな競馬初心者の方のために、おすすめの馬券の買い方を紹介します。

競馬は、レースを見るだけでも楽しいですがギャンブルでもあるので、やはり勝って儲けたいです。

この記事では、競馬での馬券の買い方や馬券購入の戦略に関して、競馬初心者にも分かりやすく解説しています。

広告

\クイーンカジノで無料ボーナスゲット!/

目次

競馬における馬券の種類

競馬における馬券の種類

初心者が競馬で勝てるようになるには、まずは馬券の種類を知っておくことが大事です。

ここではどんな馬券があってどんな特徴があるのか、競馬における馬券の9種類を解説します。

単勝・複勝

単勝・複勝は、競馬の基本となる馬券ではないでしょうか。

単勝は1着になる馬を選び、複勝は選んだ馬が3着まで(7頭以下のレースでは2着まで)に入れば当たりです。

レースで1着になる馬を探す単勝は、最もシンプルな馬券といえるでしょう。

様々な馬券を買ってみて、最終的に単勝に行き着く競馬ファンは多く、それくらい単勝は奥が深い馬券でもあるのです。

複勝は当たりやすいですが、その分配当が低いというデメリットがあります。

しかし、当たった馬券の配当をそっくり次のレースに投入する「複勝ころがし」という戦法もあり、こちらも極めれば楽しい馬券といえますね。

あわせて読みたい
競馬における三連単の買い方!フォーメーションが最強な理由を解説 競馬をはじめて間もない人は、的中率の高い「単勝」や「馬連」の馬券を買っているのではないでしょうか。 そして、そろそろ三連単をやってみたいと思っても、「フォーメ...

枠連・馬連・ワイド

2頭の馬を選ぶ馬券として、枠連・馬連・ワイドがあります。

枠連は、選んだ枠に入っている馬が、馬連は選んだ馬が着順に関係なく1着2着になると当たりです。

これらは着順に関係ないのが特徴で、強い馬が2頭いてどちらも選べない場合に効果的です。

1番人気の馬が1着になる確率は、中央競馬で30%前後、地方競馬で40%前後と意外と低いので、選んだ馬が2着までに来ればいいというのは安心感がありますよね。

ワイドはさらに当たりやすく、選んだ2頭とも3着までに入れば当たりとなります。

その分配当は低いですが、当たる確率はかなり高い馬券です。

枠単・馬単

1着2着を着順通りに当てるのが、枠単と馬単です。

枠連・馬連に比べて当たる確率は一気に低くなり、逆に配当は高くなります。

フルゲート18頭立ての場合の的中率は、以下の通りです。

馬券の種類買い目点数的中率
馬連1530.65
馬単3060.33

このように馬単は、馬連の2倍の買い目点数となり、的中率は2分の1となります。

枠単は、中央競馬での販売はなく、地方競馬のみとなるので注意しましょう。

三連複・三連単

馬券の種類の中で最も人気があるのが、三連複と三連単です。

売上に占める割合は三連複が約20%、三連単が約30%でこの2つで全体の半分になっています。

「三連系」ともいわれるこの馬券の特徴は、当てることの難しさと配当の高さにあります。

「◯◯競馬場で1000万円馬券が出た」とニュースになることがありますが、わずか100円の賭け金で1,000万円以上の配当を得られるのが三連単です。

その分,当てるのはかなり難しい馬券ですが、18頭立ての場合の的中率を確認してみます。

馬券の種類買い目の点数的中率
三連複8160.12
三連単48960.02

このような数字を目にすると、三連単は当たる気がしませんよね。

それでも実際に当たっている人はいるのですから、高配当を目指してみたくなります。

広告

\クイーンカジノで無料ボーナスゲット!/

競馬初心者におすすめの馬券の買い方

競馬初心者におすすめの馬券の買い方

ここでは競馬初心者は、どのような考え方で馬券を買ったら、当たる確率が高くなるのかを解説します。

自分の予想スタイルを身につけると馬券が当たりやすくなり、競馬がさらに楽しくなってきますよ。

競馬初心者から抜け出す第1歩として、いくつかの方法を紹介します。

的中率を重視する

「競馬はつまらない」と言って、せっかく始めた競馬から離れていく初心者は多くいます。

競馬がつまらない最も大きな理由は当たらないからで、いつの間にかお金がどんどん無くなっていきます。

競馬は、ギャンブルなので当てて儲からないと、やはりつまらないですよね。

そこで競馬初心者の方はまず、馬券を当てることから始めてみましょう。

回収率ではなく、的中率を重視するのです。

そこでおすすめの馬券の種類は、単勝・複勝・ワイドの3点です。

この3つの馬券の的中率を、18頭立てで見てみましょう。

馬券の種類買い目点数的中率
単勝185.56
複勝1816.70
ワイド1531.96

このように前述の3連系から比べたら、桁違いに高い的中率になっています。

単勝・複勝・ワイドの配当は時に100円台になることもありますが、それでも競馬は馬券が当たると嬉しいのです。

どんなに高配当を夢見て三連単に挑戦したとしても、はずれれば収支はマイナスです。

そしてこれが続けば「競馬はつまらない」となってしまいます。

逆に、わずかな金額でも勝てれば、ビール代や食事代の足しにはなります。

競馬初心者は、まず的中率を重視して当たる喜びの成功体験を増やしていきましょう

データを重視する

次にしてほしいことは、データを重視することです。

競馬新聞は、予想の印を中心に見ていたと思いますが、これからは過去の実績を確認してみましょう。

新聞の馬名の下(右)にある細かい数字は、その馬の過去5走ほどの実績です。

そして、そこには以下のような内容がぎっしり詰まっています。

レース日付競馬場名レース名着順負担重量
距離騎手名走破タイム着差コーナー通過順位
頭数馬番単勝人気馬体重上がり3ハロンタイム

どの情報も重要ですが、最初は走破タイムだけでもいいので、他の出走馬と比べてみましょう。

慣れてくると前走の上がり3ハロンタイムが優秀だから、直線の長い東京競馬場では好走しそうだな、とかが分かってきます。

そうすると、だんだん自分の予想スタイルができてきて、競馬がまた一段階楽しくなります

このように競馬で勝ちたいのなら少し研究することが大事で、そうして買った馬券が当たるとすごく嬉しいですよ。

買わないレースを作る

競馬は、ほとんどが1日12レースで構成されていて、初心者のうちは様々なレースを買う傾向がありますがそれでは儲かりません。

馬券師と呼ばれている競馬のプロは、1日に1レースも買わないことがあります。

研究に研究を重ねて、このレースは絶対勝てるというものしか馬券を買わないのです。

1日に行われる12レースの中には、新馬戦や障害、ダートや芝など様々な形態があります。

それをよく分からずに新聞の印を頼りに馬券を買っていては、お金がいくらあっても足りません。

そこで自分の予想スタイルができてきたら、得意なレースを作ってみましょう。

たとえば、芝の2勝クラスのレースならだいたい同じようなメンバーが揃うので、能力を比較しやすいというメリットがあります。

買わないレースを作ることで浮いたお金を、自分の自信のあるレースに回せます

競馬を見ているだけなのは最初はきついですが、儲けるためと思って辛抱しましょう。

馬券購入におけるボックスとは

馬券購入におけるボックスとは

競馬に慣れてくるといつもの「基本カード」ではなく、「ボックスカード」が気になってきますね。

ボックスって一体何だろうか、どのように買えばいいのかと興味がわきます。

ここではボックス馬券の買い方や、メリット・デメリットを解説して、どういった場面で有効なのかを紹介します。

ボックスの買い方

ボックスとは、選択した馬の全ての組み合わせを購入する方法です。

たとえば、馬番1・2・3・4の馬連を買うとすると、買い目は以下のように6点になります。

1-21-31-4
2-32-43-4

これを基本カードで買うと、6つの欄に一つずつマークする必要がありますが、ボックスカードを使うと簡単にできます。

ボックスカードで馬連を選んだあと、馬番欄で1・2・3・4をマークし、金額を設定するだけです。

こんなに簡単に買えてしまうのですから、ボックスカードを使わない手はないですね。

ボックスのメリット・デメリット

ボックスのメリットは、多くの組み合わせを簡単な手順で買えることと、馬券が当たりやすいことです。

たとえば、馬連の場合1-2・1-3と買って、結果は2番3番の順で決まりがっかりすることがあります。

そんな時にボックスで買っていたら安心ですし、もしかしたら高配当になる可能性もあります。

一方、ボックスのデメリットは、買い目が多くなってしまうことです。

馬番1・2・3・4の三連単をボックスで買うと、買い目は24点にもなってしまいます。

ボックスで三連系の馬券を買うときは、買い目早見表などをよく確認しましょう。

もう一つのデメリットは、どの買い目も賭け金額が同じということです。

1-2と1-3が強そうだから300円にして2-3は100円にしたい、ということができません。

ボックスは、どの買い目も同じ賭け金ということを覚えておきましょう。

あわせて読みたい
軸一頭マルチとは?買い方や点数・ボックスとの違いを解説 「軸一頭マルチとはどのような選び方なのだろう」 「馬券の買い方の幅を増やして的中率を上げたい」 このような悩みをお持ちの方は、多いのではないでしょうか。 実際に...

馬券購入におけるフォーメーションとは

馬券購入におけるフォーメーションとは

競馬初心者が最もつまずく買い方が、フォーメーションではないでしょうか。

フォーメーションカードを上手に使えるようになると、一人前の競馬ファンみたいなところがありますよね。

ここでは、フォーメーションの買い方とメリット・デメリットを解説します。

フォーメーションの買い方

馬券購入におけるフォーメーションとは、1着馬・2着馬・3着馬をそれぞれ1頭以上指定し、その全ての組み合わせを購入する方法です。

買い目点数の多い三連系の馬券購入に適していますが、馬連や馬単などでも使用できます。

たとえば、三連複で1着馬に1、2着馬に2・3、3着馬に4・5・6で設定した時の買い目は次の通りです。

1-2-41-2-51-2-6
1-3-41-3-51-3-6

フォーメーションカードでは、1着馬・2着馬・3着馬の欄があるので、それぞれ上記の馬番をマークするだけでこの組み合わせが購入できます。

あわせて読みたい
競馬の3連複フォーメーションとは?おすすめの戦略と点数をわかりやすく解説 競馬の3連複フォーメーションとはどういう意味? 競馬の3連複フォーメーションの具体的なかけ方は? 3連複フォーメーションのメリットは? このような悩みをお持ちでは...

フォーメーションのメリット・デメリット

フォーメーションのメリットは、ボックスより買い目点数を抑えられて、自分の意思を反映させやすいことにあります。

自分が狙った通りの買い目を、基本カードのような手間をかけずに購入できるのは嬉しいですよね。

一方、デメリットは、良く考えてマークしないと買ったと思っていた組み合わせを買っていないことがあることです。

レースが終わって当たったと喜んでいると、実は買えてなかったということがあります。

フォーメーションで馬券を買う時は、慎重に買い目を確認するようにしましょう。

また、ボックスと同じように同じ金額しか賭けられないこともデメリットです。

賭け金に変化を付けたい時は、フォーメーションカード+基本カードで買い足すようにしましょう。

まとめ:競馬初心者におすすめの馬券の買い方

まとめ:競馬初心者におすすめの馬券の買い方

競馬初心者におすすめの馬券の買い方を解説してきました。

馬券の種類は様々ですが、初心者はまずは的中率を重視し、単勝・複勝・ワイドで楽しむことをおすすめします。

買う頭数と買い目が少ないと、レースを見る時に馬を目で追えて楽しいというメリットもあります。

ボックスやフォーメーションの買い方は、少しずつ慣れていけばいいです。

賭け金が同じになるというのはデメリットなので、基本カードも組み合わせて購入していきましょう。

過去のデータの研究をしながら、自分なりの馬券スタイルを身につけて下さいね。

広告

\クイーンカジノで無料ボーナスゲット!/

あわせて読みたい
【競馬初心者必見】世界三大レースとは何か?三冠レースの違いも解説 モーターレースなどでは、世界中にある格式高いレースを3つまとめて「世界三大レース」と呼ぶこともありますが、競馬においても世界三大レースは存在するのでしょうか?...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

競馬は奥深いギャンブルであり、楽しみ方は人それぞれです。私は、競馬ファン一人ひとりの楽しみ方に寄り添い、競馬の魅力を伝える記事を執筆していきたいと思っています。

<略歴>
・地方競馬新聞記者として10年間勤務
・競馬情報サイトの編集長として5年間勤務
・フリーランスライターとして独立し、競馬関連の執筆活動を開始
・現在は、競馬情報サイトや雑誌への寄稿、競馬関連書籍の執筆などを行っている

目次